オーバルでは訪問介護の事業として要介護認定された方の
身体介護・生活支援などを行っています。

  • 身体介護とは
        利用者の身体に直接触して介助を行う
    日常動作や意欲の向上のため、安定を確保しつつ
    常時介助できる状態で見守ることや、利用者とともに
    自立支援のための介助を行う
    具体的には、
        入浴介助、 排泄介助、 食事介助、 外出介助

        更衣介助、 体位交換、 服薬介助  などがあります。
    生活支援とは
      日常生活の援助です。
    本人の代行的なサービスとして位置づけることができます。
    具体的には、
        掃除、 洗濯、 買い物、 お薬取りのみ、 
        調理、 環境整備  などがあります。

利用料金の目安

サポート内容によって異なり、ご利用者の方は料金の一割負担となります。
例として次のようなものがあります。

  • 例)
  • 身体 + 生活50分未満 337円 (自己負担分)
    生活のみ45分
        45分以上1時間未満

    198円 (自己負担分)
    245円 (自己負担分)
    身体のみ30分以上1時間未満 419円 (自己負担分)

※ 詳細は事務所までお問合せ下さい ※


介護認定を受けるには?

  • 市役所に申請します。
    医師の診断書が必要となりますので、いつも受診しているホームドクターにお願いする。
                
    調査員がご自宅または入院先に訪問し、調査を行います。
    この時、「何が大変か」ありのままをお話しするのが良いと思います。
                
    認定審査会後に介護度が出ます。
    申請から認定まで1ヶ月かかります。
    その後、市役所から認定結果と保険証が届きます。
    緊急にサポートが必要な場合、申請とともに開始する事もできますが、ケアマネージャに相談しましょう。

   平成18年4月から

  • 要介護5 介護が必要とされる人
    (要介護1~5)



    介護サービスを利用できます
    要介護4
    要介護3
    要介護2
    要介護1 要支援2 支援が必要とされる人
    (要支援1・2)



    介護予防サービスを利用できます
    要支援1
    非該当 非該当の人は必要と認められれば、市区町村の行う介護予防事業(地域支援事業)が利用できます

ケアプランって?

ケアマネージャーにサポートの内容のプランを立案してもらいます。
ご自分で、○○と○○が必要なのか、良く考えておきましょう。また、状況・状態によって、プランは変更できます。
ここで大事なことは、全てをやってもらうのではなく何を希望しているか、また希望することが可能かどうかなども聞くといいです。