(この原稿は以前受け取ったものです)

今年も後数日を余すのみとなり「光陰矢のごとし」を身近に感じる今日この頃です。私もオーバルのライフサポートのお世話になってから早や三と瀬を迎える事となり、お陰様で無事安穏の日々を過ごさせていただいて居ります。 
少子化高齢化と云われる此の時代に人間の生き様も多岐に渡り、労多くして老骨如何にこれに耐えられるか頑張りどころであります。
此の間オーバルの掲げる社会奉仕の精神に裏打ちされた見事な実践、常日頃は代表を始め私にとっては、Kさん、Mさんのお力添え、ならびにランチの会のTさん、Nさん方から頂く親睦、和合のご努力にはかねがねありがたく感謝しております。
何卒新しい年を迎える年の瀬に当たり、今後とも御指導御厚誼下さります様お願い致します。
   (清さん) 
  皆で頂くと何でも食べられるの。
   (京子さん)
ランチの会 和気あいあいで 雑煮くう
  オオ仕事 やると力バル 初夢や
    (光一さん)
ランチの会を開催して四年目(?)私は最初から出席しています。最近は参加者も定着しており、お仲間にNさん、いつも美味しい季節のものを作ってきて下さるのも楽しみの一つです。またオーバルのスタッフが作ってくださるお食事はとても美味しく気心も知れて楽しくお食事をいただいております。
   (久子さん)
  オーバルランチの会に参加して、スタッフの方々が心を込めて作って下さる出来たての食事を楽しくご馳走になっています。
会員の一人であるNさんは、男性ながらお料理のセンスに勝れて、美味しい品々を毎回作って来られます。前回は菊花燕の甘酢漬けに干し柿添え、さよりの風干し、芋けんぴや麹で作った甘酒をお持ちになり、本当においしく味わいました。おせち料理は勿論、金柑の砂糖煮、栗の渋皮煮、青梅の甘露煮、キウイや杏のジャムなど季節を感じさせる料理とその作り方を教えて下さいます。又丹精なさったお庭の花を色々に見せてくださり解説もまた中々興味深いものがあります。
その他の会員の方々が何気なく話されるお話の言葉の端々に深い感銘を受けております。私はただ拝聴するだけですが、時には戒めとなり、また時には励ましとなり心が豊かにふくらみます。
又、過日は、みんなで新相馬節や十三の砂山等の民謡を歌い、その歌にまつわるお話や言い伝えなどで盛り上がりました。蔭で支えて下さる方々のご苦労に感謝しながらオーバルランチの会がますます発展なさるよう願っております。
  (千代子さん)