ご本人の状態や希望に応じて「通い」「宿泊」「訪問」といったサービスを組み合わせて、「自宅で継続して生活するために」必要な支援をしていきます。

その1 可能な限り自宅で暮らすことを支え、思いや願いを大切にします
その2 生活スタイルに合わせた支援を行います
その3 地域とのつながりを大切にします
その4 多職種連携したケアをお届けします


小規模多機能型居宅介護事業所からのお願い



小規模多機能型居宅介護は、介護保険サービスのひとつです。
なんでもできるわけではありません。
料金は、サービスの量に関わらず、定額制(月額)です。
よって、みなさんが必要以上に多く利用しようとすれば、このサービスは成り立ちません。
本当に必要なものを必要に応じて提供します。
必要であれば、毎日通うこともでき、宿泊することもできます。
利用者、家族・介護者、地域のみなさんのご理解とご協力をお願いします。


通い


(AM10時~PM5時)
一日定員は12名まで
時間の短縮や延長がでいます
入浴・レク・買い物・通院等の外出介助も行います

泊り

(PM5時~AM9時)
定員5名まで
顔なじみのスタッフがケアをします




訪問

(AM9時~PM6時)
ご自宅に訪問し安否確認や状態に応じた
ケアを行います