1 会の目的

 この会は、逗子、葉山周辺の方々に対して、0歳から高齢者までの年齢、障害差を超えたライフサポートに関する事業を行い、多様化する社会ニーズに対応しうる社会システムを充実するもので、主に高齢者福祉と子どもの健全育成を図る活動に寄与することを目的とする。

2 会の名称

 この会は、特定非営利法人(NPO法人)オーバルと言う。

3 特定非営利活動の種類

 この会は、目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1) 福祉の増進を図る活動
(2) 子どもの健全育成を図る活動

4 事業

 この会は、目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 学修会等を主催し福祉に関する意識の啓発をうながす事業
(2) 介護保険法に基づく居宅サービス事業
(3) 介護保険法に基づく介護予防サービス事業
(4) 介護保険法に基づく地域密着型サービス事業(25年度開設予定)
(5) 介護保険法に基づく居宅介護支援事業(24年10月開設予定)
(6) 子育て・高齢者ライフサポート事業
(7) 障害者自立支援法に基づく事業(26年度開設予定)

5 会員

 この会の会員は、この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体

6 入会

 正会員として入会しようとするものは、理事長が別に定める入会申込書により、理事長に申し込む。

7 入会金及び会費

(1) 入会金 : なし
(2) 会 費 : 1口1,000円で何口でも良い(平成16年度より)

8 会員の資格の喪失

(1) 退会届の提出をしたとき
(2) 本人が死亡したとき

9 役員

 この会には、次の役員を置く、任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
(1) 理事3人以上6人以下
(2) 監事1人以上2人以下

10 役員の選任

 理事及び監事は、総会において選任する。

11 役員の職務

(1) 理事は、理事会を構成し、理事会の決議に基づき、この会の業務を執行する。
(2) 監事は、会の会計を監査する。

12 総会

(1) この会の総会は、通常総会及び臨時総会の2種とする。
(2) 総会は、会の活動、会費の変更、会則の改定、その他の決定機関として、年1回開催する。

13 会計

 この会の経費は、寄付金と事業収入その他を持って当てる。会計年度は、翌年3月31日までとする。

14 附則

 本会則は、平成13年10月1日より施行する。