10周年記念パーティ

平成23年2月18日  18:30~ さざなみホール


ご あ い さ つ

十周年の祝いを皆様と共に迎えることができ、心から感謝申し上げます。
NPO活動は、収益を上げることが目標ではなく、地域に課題を問いかける役割や地域の福祉を無くさないための活動に価値があると考えています。
この十年、何とか維持することができました。何故出来たのかを振り返ってみると、泣き笑いの日々を共に分かち合い、支えあう環境、支持的風土がオーバルにあったからと思います。
ケアは、ある日突然始まり見知らぬ方の最期に深く関わる大変責任のある仕事です。誰もが持つ人としての強さの煌きに、ケアする者は無力を感じないではいられません。その中で学んだのは「甘えることも勇気がいる」という事です。また、「創立当初の思い」を読み返したところ、オーバルの理念や「爽やかな風を運ぶ人」といったモットーが十年経っても変わらないことに改めて気づきました。
この十年を踏まえ、オーバルはこれからも一人一人の幸せの支え手として歩みます。
なにとぞ、これまで同様、温かく見守り育てて下さい。

NPO法人オーバル 代表 室井 啓子

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です